トップ / 猫の血尿と病気の関係

猫の血尿と病気の関係

ストレスで猫が血尿を

プライベート

猫が血尿をした時の病気と治療法

猫の普段のおしっこの色は黄色ですが、血が混じっていることもあります。その時は、何らかの命にかかわる病気にかかっている可能性があります。血尿は膀胱や腎臓などの臓器に異常がある場合に見られる病気なので、膀胱中に結石ができて粘膜が傷ついているなどの原因が考えられます。猫が血尿を出した時の治療法は、動物病院へ通院して行う特発性膀胱炎への投薬治療と水の摂取量を増やしたり最適な環境を整える自宅療法があります。また、ストレスを感じやすい生き物なので、できる限りストレスを感じさせない生活をさせることも大事なことです。

↑PAGE TOP

© Copyright 便利な家の中での趣味のお話. All rights reserved.